ジャイエイのパトロール(市場編)

e0267512_1833165.jpg

どの国に行っても市場は欠かせません。遺跡名勝より必ず行きたいところです。
その国の生活や食べ物、何と言っても掘り出し物探しが楽く、血が騒ぎます。

上の写真は10/15のチェンマイ ナイトバザールで食べた夕食です。
上部にあるのは「カーオニャオ・マムアン」
ココナツミルクと和えたもち米にマンゴーを添えたもの
何と80バーツもします。
下に写っている「カオパッ(カニ?だったかな?)」と「空心菜の炒め物」は
それぞれ50バーツだというのに。
3人で分け合って食べたのですが、私はどうしてもタイにいる間に
「カーオニャオ・マムアン」が食べたかった。
だって、以前バンコクで食べて病み付きになり、日本のタイレストランでメニューには
なかったのですが、頼んで出したくれた値段は¥1500でした。
何でこんなに高いのか?マンゴーが高級なのでしょうか?
スワンナプーム国際空港内でも見つけました。生ものなのに国外に出していいのかな?
180バーツでした。
屋台で食べていた「カーオニャオ・マムアン」はタイを代表する高級スイーツなのか?
e0267512_18331147.jpg

ナイトバザールのニューハーフさんたち 
ゲイやニューハーフさんたちに対してタイは寛容な国であり、第3の性の方たちの社会的地位も高く
日常に普通に浸透しているそうです。

e0267512_18442321.jpg

チェンマイ ワロロット市場 
e0267512_1843572.jpg

お土産探しに最適。
お勧めとして、エアポートプラザにも連れてってくれました。

e0267512_18514897.jpg

こちらは、ハンドン市場のココナツアイス。
食パンにはさんでナッツをフリカケていただきます。

チェンマイのマーケットと言えば、サンデーマーケットとサタデーマーケットも有名。
ワロロット市場よりお洒落で、ナイトバザールよりリーズナブルなのですが
今回は日程が合わず行けませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by seedingbee | 2012-10-13 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(ジャイエイ編)

e0267512_16544128.jpg

ジャイエイとは、この犬の名前です。
ジャイエイは、「SPA thai massage school」で暮らしています。
ジャイエイの呼び方は、「ジャイアン」の「ア」が「エ」になっているように聞こえます。
「ジャイアン」のつもりだったのか真相は定かではありませんが、日本のアニメファンは
多いようです。でも、もしかしたら「ジャイイエン」かも知れません。
ジャイエイを見ていると「ジャイエイは、よい漢(おとこ)だ」と言いたくなってきます。
夢枕獏の「陰陽師」に中で安倍晴明が源博雅に向けて
「博雅は、よい漢(おとこ)だ」と言うのですが、その台詞を思い出させる犬でした。
一緒に暮らしている足の悪いハスキー犬(名前忘れちゃった008.gif)が敷地の外に行く時は、まるでボディガートの様に
寄り添って、他の犬からいじめられないように守ってあげているそうです。

日本で飼われて、家族の一員になっている犬社会とは違う
犬社会がアジアには残っているようです。
犬は本来夜行性で、昼間ダラダラと寝ている犬でも夜は凶暴になり、
噛み付いてくる犬のたまにいます。
日本のように繋がれていることが少ないので、だから、犬社会が形成されるのかも知れませんね。
私も以前、ネパールで夜犬に襲われそうになったのを、側にいた犬に助けられたこともありました。
感動しましたね。犬と人社会の接点を感じた時でした。

e0267512_17272775.jpg

寺崎先生とヒロミ先生はサットサンガの為に泊まっている「SPA thai・・・」から15分かけて
私たちが泊まっている「hoshihana village」に自転車で通ってくださったのですが、
その内にジャイエイが一緒にやって来るようになり、サットサンガの間、寺崎先生とヒロミ先生の間で眠るようになりました。
先生方は「SPA thai」のファミリーで、私たちはその仲間たちと認識していたのかも知れません。
だからパトロールをして「よい漢(おとこ)」のジャイエイは守らないといけないと使命感を持って先生方について来ているのでは?と思う事にしたのです。
自転車と言えど、通う時間は、まだ夜明け前の真っ暗な明け方と、とっぷりと日が沈んだ夜更け。
犬たちが凶暴な時間帯です。ジャイエイはどこかで先生方の悲鳴を聞いたのかもしれませんね。
あ〜。でも、ヒロミ先生噛まれていたな〜。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by seedingbee | 2012-10-12 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(食事編)

e0267512_19591656.jpg

食事はベジタリアンで、新鮮な野菜とお豆腐がメインで、栄養的にもバランスのとれた食事を
考えて出していただいてました。
日本は野菜高いのよ〜!ここで食べなければとバリバリ。
たまには、大好物の「パッタイ」が出てきたり、
美味しかったし、毎回お茶の種類も変えてくれて
朝のティータイムから、昼食、ティー&スナックタイム、夕食が、本当に楽しみでした。
主食が2回なんて私に耐えられるのしらと、最初不安でしたが・・・。
とんでもない。
「おかわりしてね〜。」とスタッフのガッチャンが〜。日々上手くなる日本語で誘うのです〜。
痩せる気配も感じられませんでした。
e0267512_2013620.jpg

私たち向けの食事のメニューを考えてくれたり、タイ料理教室の先生でもあるテディ料理長は
元フォーシーズンズホテルのシェフであり。グン先生の息子さんです。
包丁さばき、さすがだわ。
料理教室では
「カボチャのココナツクリームソース」
「タイグリーンカレー」
「生春巻き」
「タイ風キノコサラダ」4点を教わりました。(私は見ていただけですが011.gif
e0267512_20232891.jpg

最後の日は、テディさんの婚約者ガイさんとグン先生でココナツケーキを作って下さいました。
ガイさんのケーキは美味しいを有名でホアヒンなど2店舗ケーキショップをお持ちだとか。
凄い家族ですね。
e0267512_20292396.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by seedingbee | 2012-10-11 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(banromsai編)

e0267512_19431625.jpg

これは、くつ下ストラップ。
バーンロムサイの女の子たちが、旅行資金を貯める為に始めたプロジェクトです。
なんて可愛いのでしょう。私はこの犬ソックスに惚れていまい
ビーズの刺しゅうが途中の状態で奪い取ってしまいました。
完成しない状態で手放させてしまって、ごめんねー。
自分の手で生きて行く教えが、しっかりと活かされていますね。
私も手作りする者として勉強させていただきます。
e0267512_19433089.jpg

バーンロムサイは「ガジュマロの木」という意味だそうです。
これがその名前に由来となった木です。神様が祭られています。
とうとうこの地を訪れることができました。
何年間の想いでしょうか。
叶わない事の方が多いけど、思えば叶うは、本当ですね。
しかもこんな理想的な状態で訪れることができるなんて・・・夢のようです。
施設の詳しい内容はこちらをご覧下さい。
e0267512_1944772.jpg

10/11の夜はバーンロムサイの子供たちとプールサイドで
「コムローイ」(熱気球)を上げました。
幻想的な風景で感動です。
みんなの想いを持って夜空にとけ込んで行きました。
子供たちと一緒にこんな経験ができるなんて
本当にこのリトリートに参加できてよかった。

また12月には六本木にお会いできると良いですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by seedingbee | 2012-10-10 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(hoshihana village編)

e0267512_17523530.jpg

このネコは「天ちゃん」
私が泊まっていた「カーリーハウス」のベランダでよくお昼寝をしていました。
ここが「カーリーハウス」の入り口
e0267512_1753312.jpg

hoshihana villageは広い敷地の中にコレージが点在し、
今回のリトリートの参加者で貸し切りになってました。
e0267512_17532234.jpg

このネコは「タラちゃん」ね。
この2匹は縄張りがあるらしい。

もしネコに生まれ変われるとしたら
このhoshihana villageで暮らしたい。

チェンマイにお越しの際は、是非こちらまで足を延ばして、のんびりして見て下さい。

hoshihana villageの詳しくはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by seedingbee | 2012-10-09 00:00 | お出かけ