カテゴリ:お出かけ( 23 )

2013 ホビーショーに行く

毎年恒例のホビーショーに行って来ました。まず参加したのが
「Knit for Japan」
東日本大震災の被害者のための編み物慈善活動
心と手で助けましょう。

20cm四方の四角モチーフを編み、集まったモチーフを繋げて世界一大きなブランケットを作ります。
完成したブランケットをギネス世界記録に申請した後、
それを1人分のサイズに分けて被災地の方の元へとお届けします。
e0267512_17413038.jpg

e0267512_17415440.jpg

時間もなかったので、1ピースだけ編んできました。
今後も家で埋もれている毛糸たちを使って参加して行きましょう!

次に参加したのは、「ワインボックス」参加費:¥500
ミニボトルが入る大きさでした。
e0267512_17564211.jpg

面白いのが、メインは理想科学さんのシルクスクリーンで
ボックスにプリントされたマークです。
ボックス作りは、DIY女子部の古民家デザイナーの方が担当されていた事。

全体的に手芸業界もコラボがたくさん行われていた。
また、デザインファスタ的なスペースもあり
パンフレットも企業紹介は姿を消し、ワークショップブースが分かり易く
記載されており、ポビーショーが作り手側のものになってきていると感じられ
今後も楽しみである。
[PR]
by seedingbee | 2013-04-27 00:00 | お出かけ

Dooon! Mt.FUJI

e0267512_17242289.jpg

今日も富士山はご機嫌宜しく、その勇姿を見せてくれました。
我が家のそばからでも見えますが、丹沢山系に阻まれ、頭がかろうじて見えるくらいなので
麓までドド〜〜ンとお姿が見れたのは、東海道新幹線に乗って時以来だから何年ぶりだろう。

昨年10月に行ったスカイタワーからは、あいにく雲で見えなかった。
あそこまで登ったのに見れないとは、何とも残念。
それ以来富士山のお姿が見たいよ〜と思っていたら
幸運にも清水港に行く機会がやってきました。

日本平からの眺めは、浮世絵を彷彿とさせ、歌川広重も見ていた景色かも。
これからも変わらずこの景色が後世に残って欲しいものよと願うばかりです。

数日前に降った雪化粧は美しく
帰りは新東名でより富士山に近寄って見れ、足利SAでは夕暮れの訪れと共に
薄紫に染まる富士も見れ、大満足の一日でした。
e0267512_17281625.jpg

一度山頂まで登ってみたいな〜。
新たな目標ができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by seedingbee | 2013-01-30 00:00 | お出かけ

美味!新潟の西洋なし

e0267512_10342196.jpg

この季節に新潟に行くと楽しみがあります。
ちょうど11/28が初出荷の新潟の西洋なし「ル・レクチエ」に出会えました。
食べごろにはちょっと早いので、すぐに食べれないのが「気を持たせる奴」なのです。

そのままで、すっきりとした甘さを堪能するのもOK!
タルトやチョコの甘さの中で「ル・レクチエ」の甘さを探すと
後から口の中にほんのりとした甘さ広がり、幸せな気分が味わえる
タルトやチョコフォンデュもお勧めです。

新潟限定のキットカットもあるので
見つけたらご賞味下さい。
[PR]
by seedingbee | 2012-11-28 00:00 | お出かけ

雑司ヶ谷 手創り市

e0267512_16405223.jpg

雑司ヶ谷 鬼子母神堂にて行われた「手創り市」に行って来ました。
久々に屋外で行われる手作り市の行ってみて、気持ちよかったな〜。
こだわりの作品とこだわりのディスプレイ。
お買い求めされる方もこだわって吟味して、
デフレスパイラルの中、ゆったりとした時の流れを感じることができました。

屋外展示の敵は、風と太陽だったりして。
時折り吹く風に商品を押さえたりと慌ただしくなりますが
ここでは、日差しを遮るイチョウの木の下、イチョウの実が巨大なヒョウのように
落ちてきます。イチョウの実は時間を決めているかのように集中して落ちてきます。
今のシーズンは、ビニール袋を持参するのがお勧めです。
e0267512_16411050.jpg

神社の境内のは、昔ながらの駄菓子屋さんがあったり
お祭りの屋台があったりと子供たちもあきません。
屋台でお昼を食べ損なうと、日曜日でもあり、まわりに飲食店は少なく
お店もお休みがほとんどなので、お昼難民となっていまします。
鬼子母神通りで行われている「みちくさ市」で古本と共に飲食店を探しても
なかなかありませんよ。
e0267512_17114932.jpg

お勧めは、もう少し我慢して「赤丸ベーカリー」まで行きましょう。
店内にイートインコーナーがありますから、ここで一休みです。
お土産は「赤丸ラスク」¥250
ラスクの為に食パンを数日間冷蔵庫で冷やしてスライスし、溶かしバターをハケで塗り、
グラニュー糖をまぶして焼き上げた手作り一杯のこのラスクは、
固めだけど厚みは薄めで歯ごたえが良く、甘さもしつこくなく、とってもお勧めです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by seedingbee | 2012-11-18 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(コーヒー編)

e0267512_17382955.jpg

10/16とうとう帰国の日が来てしまいました。
以前バンコクで沈没していた時の朝食は、毎朝チャイと揚げパンでした。
また食べたいな〜と屋台がないかと探しました。チャイだけでもと探しましたが、無かった。
コーヒーメッカのチェンマイだからでしょうか?
街にはスタバがあり、紅茶よりもハーブティなのかな?
そこで屋台のコーヒー屋さんで「カフェモカ」を注文しました。
e0267512_17442278.jpg

ホットが良かったのですが、アイスのみでこの大きさ
40Bでした。
味はスタバに劣らずの+楽しさでお徳感一杯006.gif

ここで移動手段の価格を残しておこうと思います。
相場がわからないと交渉もままならないですからね。
でも今回はいづれも時間が無いため、外国人価格で交渉無しですから悪しからず。
その分、分からない場所は電話で聞いてくれたりしたのでオーケーと言う事にしました。

チェンマイ空港〜hoshihana village タクシー  400B 
ワロロット市場〜Green days    トゥクトゥク 60B
Green days〜Luukmhom(チェンマイzooの側)トゥクトゥク 150B
ニマンヘミン通り〜Green days ソウテオ(乗り合いトラック見たいなバス)50B
Green days〜チェンマイ空港 トゥクトゥク 100B

さらばチェンマイ 今回も忘れられない旅になりましたよ。ありがとー。

ソウテオの運転手のお兄ちゃん。
「セナミ」と言って心配してくれた言葉が、どうしても「瀬波温泉」の名前から離れず、
分かってあげれなくてごめんね。
後から「津波」の事だと気が付いて自己嫌悪に陥りました。
私も「洪水」のこと聞きたかったけど単語も分からなかったから
お相子ってことで許してね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by seedingbee | 2012-10-17 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(Green days編)

10/15で「リトリート」が終わり。
日本に帰る人、hoshihana villageに延泊する人、チェンマイから他の地に行く人と
それぞれの道に分かれてしまう事に、違和感があるような気持ち。
でも、自分もまた新たな地が楽しみで、
急かされる気持ちが押さえきれずチェンマイに戻ってきました。

チェンマイ市内で1泊だけしました。
Green days
ここに決めた理由のひとつがこの「ピーナッツ&ゴマ スムージ」
e0267512_17183829.jpg

このビックさにビックリ!
お腹いっぱいになって、体も冷える方から日中食べるのがお勧めとのこと。
60Bになってました。

泊まったお部屋は「room8」
共同ですがの大きなキッチン付きで長期たい滞在者向きのお部屋です。
e0267512_17243974.jpg

このカフェの隣の建物がゲストハウスになっていて
鍵も厳重。奥まった部屋だと、とっても静かだけど
通り沿いの部屋だと、そばにあるムエタイの試合の音が聞こえちゃうみたいです。
1泊450Bでした。
スタッフもフレンドリーで、もしまたチェンマイに行くなら
ここに泊まりたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by seedingbee | 2012-10-16 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(LUUKMHOM編)

チェンマイまで来たお楽しみは「リトリート」「ニマンヘミン通り」と
「LUUKMHOM」にお会いする事。

LUUKMHOM」は愛嬌たっぷりのぬいぐるみです。
e0267512_16384334.jpg

何とも変わったカットがされているぬいぐるみだな〜と
とっても興味が湧き、どうしても手に取ってみたいと思ってしまった。
いつもは、サンデーマーケットとサタデーマーケットに出店してますが
予定が合わないため、オフィスにお邪魔しました。

作家のMongkhon君
うまくコンタクトが取れずに伺ったのに、嫌な顔もせずに迎えてくれ、
人柄の良さが作品に出ています。
e0267512_16533269.jpg

男性のデザインらしく、かっちり、しっかりパターンも作られていて
ポストカードやギフトバックまでプロダクツグッズもバッチリ作り込まれています。

私は、抱きぐるみタイプが気に入り日本に連れて帰る事に。
子供が抱き抱えやすいようにネック部分が考えられていて
座りの悪い足の付け方も、あまり気にならないと
そばに置いて気づくことも多くて、出会える事ができてよかったと思ってます。
今もイスの背もたれに、アゴ乗っけて和んでいます。
これからも、応援してますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by seedingbee | 2012-10-15 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(ニマンヘミン通り編)

一説によると、チェンマイはパワースポットで芸術家が集まってくるらしい。
伝統工芸品もたくさんあり、物作り好きも集まってくるからか、
雑貨でも最近注目が集まっているようだ。
あまり噂になって「ことりっぷ」とかで出てしまうのも嫌だけど。
希望を言うなら、これからも、興味を持って調べないと出てこないスポットであって欲しいかな。

チェンマイの噂の雑貨スポットは、「ニマンヘミン通り」
通りの奥までお店があったりするみたいですが、
今回寄れたのが残念ながら2店舗でした。
e0267512_1653061.jpg

タイの少数民族の刺しゅうをとっても可愛くアレンジして
民芸品っぽくなく仕上げているのがとってもお洒落なお店
紺色ワンピースの女の子が、このお店のデザイナーさんのお姉さんになるそうです。
チェンマイ空港の免税店のも置かれていました。
名前を聞くのを忘れてしまい、失敗。
クレジットカード不可。

こちらはチェンマイ市内に2件ある「Ginger」
e0267512_165257.jpg

ハデハデコラージュが今の日本でもオーケーなデザインで
刺激一杯のお店でした。
クレジットカードは使えましたが、現金での支払いを求められた。

この通りを歩く時は、現金たくさん持って
じっくり見て回りたいスポットですね。
[PR]
by seedingbee | 2012-10-14 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(市場編)

e0267512_1833165.jpg

どの国に行っても市場は欠かせません。遺跡名勝より必ず行きたいところです。
その国の生活や食べ物、何と言っても掘り出し物探しが楽く、血が騒ぎます。

上の写真は10/15のチェンマイ ナイトバザールで食べた夕食です。
上部にあるのは「カーオニャオ・マムアン」
ココナツミルクと和えたもち米にマンゴーを添えたもの
何と80バーツもします。
下に写っている「カオパッ(カニ?だったかな?)」と「空心菜の炒め物」は
それぞれ50バーツだというのに。
3人で分け合って食べたのですが、私はどうしてもタイにいる間に
「カーオニャオ・マムアン」が食べたかった。
だって、以前バンコクで食べて病み付きになり、日本のタイレストランでメニューには
なかったのですが、頼んで出したくれた値段は¥1500でした。
何でこんなに高いのか?マンゴーが高級なのでしょうか?
スワンナプーム国際空港内でも見つけました。生ものなのに国外に出していいのかな?
180バーツでした。
屋台で食べていた「カーオニャオ・マムアン」はタイを代表する高級スイーツなのか?
e0267512_18331147.jpg

ナイトバザールのニューハーフさんたち 
ゲイやニューハーフさんたちに対してタイは寛容な国であり、第3の性の方たちの社会的地位も高く
日常に普通に浸透しているそうです。

e0267512_18442321.jpg

チェンマイ ワロロット市場 
e0267512_1843572.jpg

お土産探しに最適。
お勧めとして、エアポートプラザにも連れてってくれました。

e0267512_18514897.jpg

こちらは、ハンドン市場のココナツアイス。
食パンにはさんでナッツをフリカケていただきます。

チェンマイのマーケットと言えば、サンデーマーケットとサタデーマーケットも有名。
ワロロット市場よりお洒落で、ナイトバザールよりリーズナブルなのですが
今回は日程が合わず行けませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by seedingbee | 2012-10-13 00:00 | お出かけ

ジャイエイのパトロール(ジャイエイ編)

e0267512_16544128.jpg

ジャイエイとは、この犬の名前です。
ジャイエイは、「SPA thai massage school」で暮らしています。
ジャイエイの呼び方は、「ジャイアン」の「ア」が「エ」になっているように聞こえます。
「ジャイアン」のつもりだったのか真相は定かではありませんが、日本のアニメファンは
多いようです。でも、もしかしたら「ジャイイエン」かも知れません。
ジャイエイを見ていると「ジャイエイは、よい漢(おとこ)だ」と言いたくなってきます。
夢枕獏の「陰陽師」に中で安倍晴明が源博雅に向けて
「博雅は、よい漢(おとこ)だ」と言うのですが、その台詞を思い出させる犬でした。
一緒に暮らしている足の悪いハスキー犬(名前忘れちゃった008.gif)が敷地の外に行く時は、まるでボディガートの様に
寄り添って、他の犬からいじめられないように守ってあげているそうです。

日本で飼われて、家族の一員になっている犬社会とは違う
犬社会がアジアには残っているようです。
犬は本来夜行性で、昼間ダラダラと寝ている犬でも夜は凶暴になり、
噛み付いてくる犬のたまにいます。
日本のように繋がれていることが少ないので、だから、犬社会が形成されるのかも知れませんね。
私も以前、ネパールで夜犬に襲われそうになったのを、側にいた犬に助けられたこともありました。
感動しましたね。犬と人社会の接点を感じた時でした。

e0267512_17272775.jpg

寺崎先生とヒロミ先生はサットサンガの為に泊まっている「SPA thai・・・」から15分かけて
私たちが泊まっている「hoshihana village」に自転車で通ってくださったのですが、
その内にジャイエイが一緒にやって来るようになり、サットサンガの間、寺崎先生とヒロミ先生の間で眠るようになりました。
先生方は「SPA thai」のファミリーで、私たちはその仲間たちと認識していたのかも知れません。
だからパトロールをして「よい漢(おとこ)」のジャイエイは守らないといけないと使命感を持って先生方について来ているのでは?と思う事にしたのです。
自転車と言えど、通う時間は、まだ夜明け前の真っ暗な明け方と、とっぷりと日が沈んだ夜更け。
犬たちが凶暴な時間帯です。ジャイエイはどこかで先生方の悲鳴を聞いたのかもしれませんね。
あ〜。でも、ヒロミ先生噛まれていたな〜。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by seedingbee | 2012-10-12 00:00 | お出かけ